あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はSB C&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

Cloud Mail Security Suite

Office365とG SUITEのメールセキュリティ機能の強化を安心・安全なクラウドでご提供します。

Office 365 G Suiteには添付ファイル自動暗号化機能・メールアーカイブ・遅延送信やBCC強制変換のような、高度なメールセキュリティ対策機能が十分ではありません。
「情報漏洩対策」「標的型メール攻撃対策」「メールアーカイブ」「シングルサインオン」「アクセス制御」といったメールセキュリティ機能の強化を1つのサービスで実現でき、国内企業の社内規定やセキュリティルールに則した運用強化が可能です。

メーカー名
サイバーソリューションズ株式会社
メーカーURL
https://www.cybersolutions.co.jp/

価格

Lite

初期費用:50,000円(税抜)/ドメイン
月額費用:100円(税抜)/アカウント
年額費用:1,200円(税抜)/アカウント
最低購入本数:50本
最短契約期間:1年

【ご提供機能】
添付ファイル暗号化・分離

Compact

初期費用:50,000円(税抜)/ドメイン
月額費用:200円(税抜)/アカウント
年額費用:2,400円(税抜)/アカウント
最低購入本数:50本
最短契約期間:1年

【ご提供機能】
添付ファイル暗号化・分離、誤送信対策

Basic

初期費用:50,000円(税抜)/ドメイン
月額費用:300円(税抜)/アカウント
年額費用:3,600円(税抜)/アカウント
最低購入本数:50本
最短契約期間:1年

【ご提供機能】
添付ファイル暗号化・分離、誤送信対策、メールアーカイブ

Standard

初期費用:50,000円(税抜)/ドメイン
月額費用:400円(税抜)/アカウント
年額費用:4,800円(税抜)/アカウント
最低購入本数:50本
最短契約期間:1年

【ご提供機能】
添付ファイル暗号化・分離、誤送信対策、メールアーカイブ、アンチウィルス・アンチスパム、シングルサインオン、アクセス制御

Premium

初期費用:50,000円(税抜)/ドメイン
月額費用:500円(税抜)/アカウント
年額費用:6,000円(税抜)/アカウント
最低購入本数:50本
最短契約期間:1年

【ご提供機能】
添付ファイル暗号化・分離、誤送信対策、メールアーカイブ、アンチウィルス・アンチスパム、シングルサインオン、アクセス制御

オプション:SP Free

初期費用:なし
月額費用:200円(税抜)/アカウント
年額費用:2,400円(税抜)/アカウント
最低購入本数:基本プランと同数購入
最短契約期間:1年

Premiumプラン対象。シングルサインオンにて連携できるサービス数が無制限となるオプションです。

オプション:Active Directory連携

初期費用:なし
月額費用:100円(税抜)/アカウント
年額費用:1,200円(税抜)/アカウント
最低購入本数:基本プランと同数購入
最短契約期間:1年

Premiumプラン対象。本サービスで AD 連携する場合に必要なオプションです。

オプション:Secured by Cybertrust

初期費用:なし
月額費用:100円(税抜)/デバイス
年額費用:1,200円(税抜)/デバイス
最低購入本数:必要デバイス分
最短契約期間:1年

Premiumプラン対象
購入アカウント数以上のデバイスに証明書を発行する場合に必要なオプションです。

オプション:サンドボックス

初期費用:なし
月額費用:200円(税抜)/アカウント
年額費用:2,400円(税抜)/アカウント
最低購入本数:基本プランと同数購入
最短契約期間:1年

Standard/Premiumプラン対象。
受信メールに添付されている疑わしいファイルをサイバーソリューションズ社仮想環境にて実行し、有害/無害を検知いたします。

製品詳細

Office 365、G Suiteのメールに求められるセキュリティを強化​

クラウドメールサービス CYBERMMAILΣ サービス概要

Office 365 G Suiteには添付ファイル自動暗号化機能・メールアーカイブ・遅延送信やBCC強制変換のような、高度なメールセキュリティ対策機能が十分ではありません。
「情報漏洩対策」「標的型メール攻撃対策」「メールアーカイブ」「アクセス制御」といったメールセキュリティ機能の強化を1つのサービスで実現でき、国内企業の社内規定やセキュリティルールに則した運用強化が可能です。

◆Cloud Mail Security Suite 代表的な機能紹介
・受信セキュリティ:標的型攻撃を防ぐことのできるアンチウィルス、アンチスパム機能をご提供いたします。
・送信セキュリティ:添付ファイルを自動的に暗号化することや、メールの誤送信対策機能をご提供いたします。
・メールアーカイブ:送受信メールを全て保存し、証拠としてご利用いただけるメールアーカイブ機能をご提供いたします。
・シングルサインオン&アクセス制御:便利なクラウドサービスをシングルサインオンの認証基盤にて便利にログイン、管理が可能です。また、IPアクセス制御、端末認証機能によるセキュアな運用もご提供いたします。

Cloud Mail Security Suite-image1-1.jpg

Cloud Mail Security Suite セキュリティ対策:受信編

標的型攻撃は日々巧妙化・進化し企業を狙っています。
Cloud Mail Security Suiteでは、そういった攻撃から防衛する仕組みをご提供可能です。

◆受信セキュリティ対策
・アンチウィルス:企業に甚大な影響を与える各種マルウェア対策をご提供いたします。
・アンチスパム:日々巧妙化しているビジネスメール詐欺や、なりすましメールへの対策をご提供いたします。
・サンドボックス:通常のアンチウィルスでは心配なお客様には、弊社の環境にて怪しい添付ファイルを自動実行させ、有害/無害を
 検知する機能をご提供いたします。

Cloud Mail Security Suite-image1-2.jpg

Cloud Mail Security Suite セキュリティ対策:送信編

情報漏えいは外部からの攻撃は当然のことながら、意図しない外部への送信や、意図的な内部犯による情報流出から
起因するケースもございます。
多くの企業がセキュリティ対策として、外部への送信対策も実施する必要がございます。
一般的なものから高度化されたものまで、CYBERMAILΣご導入にてセキュリティ機能を揃えることが可能です。

◆送信セキュリティ対策
・メール一時保留:メール送信ボタン選択後、数分間、送信メールをサーバ上に保留いたします。うっかりミスを防ぐことに役立ちます。
・BCC強制変換:TOやCCに設定値以上のメールアドレスがあった場合に、全てBCCへ変換いたします。
・メール審査:条件をご設定いただき、条件に合致したメールに特定の処理を実施いたします。
 例)件名に「見積」と書かれているメールは全て暗号化する、「個人情報」が記載されたメールは上長の承認が無いとメール送信ができない、など

・添付ファイル自動暗号化:外部へ送信するメールの添付ファイルをすべて暗号化し、パスワードを自動生成いたします。
・添付ファイル分離配送:外部へ送信するメールの添付ファイルを弊社サーバに保存し、URLを送付いたします。
            URLからダウンロードいただきます。
 POINT1:パスワードを間違って送信してしまっても、弊社サーバ上のファイルを削除することで、情報漏えいを
      防止することが可能です。
 POINT2:受信者がサーバからダウンロードいただいた通知が送信者に届きます。添付ファイルを送信した相手が
      ファイルを確認したのかどうかが分かります。顧客のステータス見える化ができます。

Cloud Mail Security Suite-image1-3.jpg

Cloud Mail Security Suite セキュリティ対策:メールアーカイブ

送受信メールを容量無制限にて、送受信したすべてのメールを、7年間メールアーカイブ領域に保存いたします。
メールアーカイブ領域とメールBOX領域は別になっておりますので、メールBOXからメールを消したとしても、
メールアーカイブ領域には保存され続けます。
また、メールアーカイブ領域のメールは編集・削除ができませんので、トラブル時の証拠としてご利用いただくことも可能です。

◆メールアーカイブご導入のメリット
・退職ユーザのメールBOXを削除しても、メールアーカイブにはメールデータが残り続けるのでメールの確認が可能です。
・ユーザ自身が、自分の送受信したメールだけはご確認が可能です。ユーザが誤って削除したメールの復旧ツールとしてご利用いただけます。
・トラブル時に証拠としてメールアーカイブに保存されているデータをご参照・提示いただくことによって、状況の明確化ができます。

Cloud Mail Security Suite-image1-4.jpg

Cloud Mail Security Suite セキュリティ対策:シングルサインオン&アクセス制御

便利なクラウドサービスは企業において必要不可欠なツールとなっていますが、利用サービスが増えれば増えるほど、アクセス・ログインの利便性とセキュリティ対策の懸念が増えてまいります。
アクセス・ログインの利便性を高めつつ、アクセス制御をしっかりと行うことで、クラウド利用時の安全性をも高める事が可能です。

◆シングルサインオン
・ISR社のCloud Gate UNOのユーザーハブ機能を利用し、ご利用されている各クラウドサービスに即アクセス、ログインが可能です。

◆アクセス制御
・オフィスから各クラウドサービスへアクセスする場合:許可されたグローバルIPアドレスのみアクセス可能にコントロール可能です。
・外出先等から各クラウドサービスへアクセスする場合:CloudGate UNO から発行された Cookie またはクライアント証明書を保持する端末からのアクセスを可能にコントロール可能です。

Cloud Mail Security Suite-image1-5.jpg

動作環境

詳細はお問い合わせください。

導入事例

導入

本製品の導入事例は準備中です。