あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

スマホ連携アルコールチェッカー「アルキラーPlus」

いつ、どこで、誰が検知したかをすぐに把握!スマートフォンを活用した、点呼機能付きアルコールチェックシステム

アルキラーPlusは、iOS/Android対応スマートフォンを利用した、新しいアルコールチェックシステムです。

iOS/Androidに対応したスマホ連携のアルキラーPlusなら、スマートフォンとアルコール検知機器を接続し、スマートフォンカメラで自身を撮影しながら、アルコール検知を素早く簡単に、かつ正確に行うことができます。
検知結果はGPS情報とあわせてネットワークで取得・管理するため、「いつ・どこで・誰が」アルコールチェックをおこなったかを管理画面で即把握できます。
また、項目を自由にカスタマイズできるIT点呼も可能になりました。

運送業やタクシーのハイヤー部門、観光バス会社などの直行直帰のドライバーさまに、特におすすめのシステムです。

メーカー名
株式会社パイ・アール
メーカーURL
https://www.reco-der.com/

価格

基本プラン(アプリ+検知機器)

初期費用:12,000円(税抜)/検知器1台につき
月額費用:1,000円(税抜)/検知器1台につき
年額費用:なし
最低購入本数:1本
最短契約期間:1ヶ月

・初期費用には「検知器登録料金」「自動送信」「アラートメール」が含まれます。なお、「自動送信」「アラートメール」のご利用有無は選択いただけます。
・月額費用には「アプリ利用代」「保守費用」が含まれます。
 ※検知器は貸与品です。解約時にはご返却いただきます。

【初期費用に含まれるオプション】
1)自動送信機能
 アルキラーの「結果送信」ボタンをなくす機能です。検知結果が検知後すぐに管理者へ通知されます。
2)アラートメール機能
 反応アルコール値が「0.01mg/l」以上だった場合、即座に管理者へアルコール検知結果を通知する機能です。
 ※通知先は、PCメールが受信できるアドレスに限り、通知先アドレスは一つ指定できます。

【保守内容】
1)検知器無償メンテナンス ご利用開始から1年毎に新品の検知器と交換。
 ※ただし、1年以内に検知器の交換が必要となった場合(使用回数2,000回超過の場合など)は、別途ご相談となります。
2)無償での検知器修理/センサー洗浄(破損、水没を除く)
3)電話サポート

管理アカウント料金

初期費用:20,000円(税抜)/ID
月額費用:なし
年額費用:なし
最低購入本数:1本
最短契約期間:1ヶ月

管理画面にアクセスできるアカウント料金です。

◆アクセサリー

マウスピース: 10個入り(S) 1,000円/1ヶ、10個入り(L) 2,500円/1ヶ、100個入り(Sのみ) 8,000円/1ヶ

 ※Sサイズ=3.5cm Lサイズ=11.5cm

接続ケーブル: 700円/本

製品詳細

平成23年4月より「事業用自動車総合安全プラン2009」に基づき、事業用自動車を運転する乗務員にアルコール検知器の使用が義務付けられました。

業界で唯一、iOSとAndroidの両方に対応!スマートフォン連携アルコールチェッカーに点呼機能をプラスした『アルキラーPlus』

「アルキラーPlus」とは

アルキラーPlusは、「いつ・どこで・だれが」アルコール検知を行ったかリアルタイムで確認できる、スマートフォン連携アルコールチェッカーです。

シンプルな操作で使い方はカンタン!スマートフォンが苦手な方も安心

専用の検知機器をスマートフォンに接続し、ドライバーが息を吹きかけるだけで、どこにいても検知が可能。
検知結果は管理者へメール送信・管理画面で一括管理でき、ドライバーと管理者の負担をともに削減します。

alkillerplus-01.png「いつ・どこで・だれが」検知したか、リアルタイムで結果が反映される管理画面

アルキラーPlusではWebブラウザ上で検知結果データの管理が可能です。専用ソフトのダウンロードは一切必要ありません。
「本日検知画面」では、検知日時、検知時の写真、検知結果、位置情報や検知していない社員が一目でわかります。
また、検知結果は即時に反映され、一覧で表示されるため、社内のPC、外出先ではタブレット上でデータをすばやく確認することができます。

alkillerplus-02.pngアルコール反応があった際には、すぐにお知らせがあります。

alkillerplus-04.pngIT点呼が可能に

お客様のニーズに合わせて点呼項目のカスタマイズが可能です
業務前点呼、中間点呼、業務後点呼の各点呼毎に好きな項目を設定する事が出来ます。点呼の内容も文章も項目数も、全てお客様の管理画面上で設定可能です。

alkillerplus-05.pngIT点呼の利用には以下の対応が必要です。

・Gマーク事業者の認定が必要です。
・管轄運輸局への申請が必要です。
・製品パンフレットやIT点呼実施方法などの資料が必要です。
・管理側営業所と被点呼側営業所それぞれに無線通信(Wi-Fi)環境が必要になります。
※詳細についてはアルコールチェッカー「アルキラー」IT点呼実施方法の資料をご覧下さい。

点呼一覧データは外部出力も可能

点呼一覧はCSVやExcel形式で出力に対応。
検知写真と一緒に出力されるため、点呼記録簿として保管できます。また、絞り込み検索をおこなう事で、社員別に必要な期間の点呼記録を出力することができます。

アルキラーPlusのアルコール検知 基本機能

・SDカード等の記憶媒体が不要で、管理者へSDカードを手渡す手間が省けます。
・アルコール検知結果をブラウザ上の管理画面で一括管理できます。
・検知中のドライバーの様子を撮影、動画として送信するので健康状態も確認できます。
・GPS情報も同時に送信し、ドライバーがどこでチェックを行なったのか詳細を把握できます。
・管理者に送信された検知結果はExcel形式で書き出すことが可能です。

アルキラーPlusの便利な機能

アラートメール機能

反応アルコール値が「0.01mg/l」以上だった場合、即座に管理者へアルコール検知結果を通知します。
 ※アラートメールの通知先は、PCメールが受信できるアドレスに限ります。
 ※指定できる通知先アドレスは一つだけです。

自動送信機能

アルキラーの「結果送信」ボタンをなくす機能です。検知結果は検知後に自動的に送信されます。

alkillerplus-06.png

アルキラーPlusは下記のような車両を持つ企業様にオススメです

・各店舗や百貨店、コンビニなどの看板を持つ事業用自動車
・長距離運送を行う事業用自動車
・観光バス・旅行バスなど多数の目的地へ運送を行う事業用自動車

alkiller_img02.jpg

動作環境

◆アプリ対応OS
対応OS:iOS 4.3.3以上、Android 2.1以上。
アプリ対応機種の詳細は以下をご覧ください。
http://www.reco-der.com/html/pc/product/mobile/

導入事例

某運送会社様

「アルキラー」で遠距離ドライバーの検知結果をすぐ確認!

※本事例は「アルキラー」の事例です。

背景

某運送会社様は、遠距離の運送をメインに各地に拠点を持ち、全国への運送・物流をカバーされている運送会社様です。
一般運送業者として様々な種類の積荷を扱っており、「安全・確実」をモットーに掲げて業務を行なっています。そのおかげで、クライアントからの信頼も高く、同社ではこの信頼を失うことのないよう、特に「安全面」に力を入れてきました。

課題

同社では、2011年5月の「アルコールチェッカー義務化」に向けて、様々な企業から検知器に関する見積りや資料を取り寄せました。ただ、遠距離ドライバーはどうしても拠点から離れた場所で検知を行うことになり、アルコール検知の結果については、各ドライバーの自己申告制で行うしかなく、導入費用も数百万単位でした。

導入

遠距離ドライバー向けの機能を備えた「アルキラー」

検知結果とドライバーの写真がメールで拠点に送られてくることで、ドライバーの自己申告の手間がなくなりました。管理者側は、毎朝の忙しい時間に一人一人の報告を受ける必要もなく、PCの管理ソフトで一括管理が可能になり、業務効率が非常にアップしました。また、位置情報も一緒に送られてくるので、ドライバーがどこから出発するのかも一目で把握できます。

営業所間での情報共有も簡単に!

検知結果のメールは複数箇所に送ることも可能なので、わざわざ営業所間で報告書等のやり取りをしなくても、常に同じ情報を共有し、確認することができます。これにより、ドライバーの管理も楽になりました。また、営業所Aの管理者が不在でも、営業所Bに管理者が居ればそちらで確認することができるため、管理者の業務負担が削減できました。

効果

業務用アルコール検知器が非常に高価なものばかりな中、「アルキラー」には安価かつ求めていた機能があり、当初考えていたよりも導入コストの大きな削減ができました。また、スマートフォンを利用するため、元々ドライバーに持たせていた携帯電話を機種変更することで簡単に導入できました。毎朝の管理者の負担も減り、業務効率もアップしています。

今後

スマートフォンはまだまだ大きな可能性があります。より一層「安全」を管理、強化できるようなシステムがあれば、どんどん導入していきたいと考えています。

導入企業様のプロフィール

導入企業様名
某運送会社様
所在地
-
概要

荷物の運送・輸送

従業員数
約300名
導入時期
2011年2月