あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

Googleカレンダー™対応連携プラグイン

kintoneに登録されたスケジュールをGoogleカレンダーに自動登録するGoogle連携kintoneプラグイン

「外出先でもカレンダー形式で予定を確認したい」「kintoneユーザー外とも予定を共有したい」など、お悩みはありませんか?
kintoneに登録したイベントや仕事内容などのスケジュール情報をGoogleカレンダーに自動で連携します。

メーカー名
株式会社ノベルワークス
メーカーURL
https://www.novelworks.jp/kintone_plugin/google_calendar_plugin

価格

「オンライン見積もり」ボタンをクリックすると、弊社100%子会社BBソフトサービス株式会社が運営するLICENSE ONLINE Biz/LICENSE ONLINEヘアクセスします。

LICENSE ONLINE Biz/LICENSE ONLINEとは?

Googleカレンダー™対応連携プラグイン

初期費用:500,000円(税抜)
月額費用:なし
年額費用:なし
最低購入本数:1本
最短契約期間:1ヶ月

本製品は買い切り製品です。Googleと連携できるユーザー上限はありません。
※最初の1ヶ月は無料でお試しいただけます。

Googleカレンダー™対応連携プラグイン(5ユーザー版)

初期費用:250,000円(税抜)
月額費用:なし
年額費用:なし
最低購入本数:1本
最短契約期間:1ヶ月

本製品は買い切り製品です。Googleと連携できるユーザーは5ユーザーまでです。
※最初の1ヶ月は無料でお試しいただけます。

製品詳細

kintoneのカレンダービューをよりリッチに!

kintoneのカレンダービューもGoogleライクにチェンジ

kintoneの一覧に専用のカレンダービューが自動で作成されます。
Googleのようなインターフェイスで、ユーザーごとに色分けもでき、kintoneでリッチなカレンダー表示が可能となります。

googlecontact-image1-1.jpg

レコードを開かなくても予定が確認できる

カレンダーにカーソルを合わせるだけで、レコードの登録内容がポップアップで表示されます。
わざわざレコード詳細画面を開く手間がなくなります。

googlecalendar-image1-2.jpg

ドラッグ&ドロップで簡単に日程を変更

ドラッグ&ドロップで手軽に予定日時が変更ができます。
登録した日が間違ってもレコード編集画面から編集する必要はありません。

googlecalendar-image1-3.jpg

Googleとの豊富な連携機能

kintoneからの「登録」「更新」「削除」に対応

kintoneとGoogleカレンダーでの2つでスケジュールを管理すると、問題になるのが「更新漏れ」。
このプラグインを利用すると、kintoneからスケージュールの「登録」「更新」「削除」イベントにもGoogleカレンダーへ自動で連携するので、スケジュールの更新漏れの心配がありません。

googlecalendar-image2-1.jpg招待のメールも送信可能

「ゲスト」フィールドはユーザー選択フィールドを利用できます。
このフィールドに登録したユーザーにはGoogleカレンダーのイベント招待のメールが送信されます。

時間指定、終日表示の指定

時間指定での登録、終日での登録を選択することが可能です。
もちろんGoogleにも時間指定、終日の連携が可能です。

営業支援ツールとしても活躍

kintoneユーザー以外との情報共有に

kintoneで登録したスケジュールをkintoneのユーザー以外でも共有しませんか?
Googleカレンダーと連携することで、利用範囲がさらに広がります。

外出の多い営業マンに

Googleカレンダーと連携することで、外出先からも簡単にスケジュールの確認が可能です。
kintoneユーザー以外と情報の連携が可能となり、よりスピーディーでリアルタイムな情報共有が可能となります。

Googleアシスタントを上手く活用しよう

Googleカレンダーと連携することで、Googleアシスタントも合わせて活用することが可能になります。
スケジュールに場所を登録すると、目的地までの乗換案内を通知してくれたり、出発時間をアラートしてくれたり・・・
営業支援ツールとしても活用できます!

googlecalendar-image3-3.jpg

動作環境

本製品のご利用にはサイボウズ社 kintone スタンダードコースのご利用が必要です。

導入事例

本製品の事例記事は準備中です。

導入