あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

InterSafe GatewayConnection

サイバー攻撃対策強化と運用負荷軽減を両立するクラウド型多層セキュリティゲートウェイサービス

InterSafe GatewayConnectionは、ネットワーク構成変更不要・サンドボックス不要のWebセキュリティゲートウェイサービスです。 プロキシに設定するだけで、出口での多層防御を実現するクラウド型のサイバー攻撃対策です。

現在、標的型サイバー攻撃は情報セキュリティ上の大きな脅威となっています。標的型サイバー攻撃は、狙った企業や組織で個人が使用しているPCに不正なプログラムを感染させ、企業や組織が持っているさまざまな機密情報や重要事項に関連した情報を窃取することが目的です。標的型サイバー攻撃の手法は日々巧妙化しており、どれだけ入口対策をしていても、その侵入を100%防ぐのは不可能と言えます。

InterSafe GatewayConnectionは、クラウドプラットフォームで出口での多層防御を実現するセキュアWebゲートウェイサービスです。常に更新される脅威情報データベースにより、最新の脅威もリアルタイムでブロックが可能です。クラウドならではの「手軽さ」で導入・運用の負荷も大幅に軽減できます。

メーカー名
アルプスシステムインテグレーション株式会社
メーカーURL
http://www.alsi.co.jp/security/isgc/

価格

サイバー攻撃対策サービス 100~199ユーザー

初期費用:なし
月額費用:600円(税抜)/ユーザー
年額費用:7,200円(税抜)/ユーザー
最低購入本数:100本
最短契約期間:1年

200ユーザー以上のプランもございます。

Webフィルタリングサービス 100~199ユーザー

初期費用:なし
月額費用:600円(税抜)/ユーザー
年額費用:7,200円(税抜)/ユーザー
最低購入本数:100本
最短契約期間:1年

200ユーザー以上のプランもございます。

Webフィルタ+サイバー攻撃対策サービス 100~199ユーザー

初期費用:なし
月額費用:900円(税抜)/ユーザー
年額費用:10,800円(税抜)/ユーザー
最低購入本数:100本
最短契約期間:1年

200ユーザー以上のプランもございます。

ログ長期保管サービス100~199ユーザー

初期費用:なし
月額費用:150円(税抜)/ユーザー
年額費用:1,800円(税抜)/ユーザー
最低購入本数:100本
最短契約期間:1年

200ユーザー以上のプランもございます。

アンチウイルスサービス

初期費用:なし
月額費用:200円(税抜)/ユーザー
年額費用:2,400円(税抜)/ユーザー
最低購入本数:100本
最短契約期間:1年

Webフィルタリングスクールパック

初期費用:なし
月額費用:300円(税抜)/ユーザー
年額費用:3,600円(税抜)/ユーザー
最低購入本数:5本
最短契約期間:1年

200ユーザー以上ご利用の場合は、別途お問い合わせください。

製品詳細

サイバー攻撃対策サービス

最新の脅威から守るため、世界中から収集する振る舞い検知を含む「脅威インテリジェンス」を30分毎(※)に提供することで実現するブロッキングサービスです。
※脅威インテリジェンス情報は、30分毎の提供をお約束するものではありません。システムのメンテナンスやトラブル等により、配信を一時的に休止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

ISGC-image1-1.jpg

「つなぐだけ」でサイバー攻撃対策強化

・上位プロキシに設定するだけ!
・ネットワーク構成の変更不要!
・会社単位の制御のため、複雑なポリシー設定など一切不要!

ISGC(構成イメージ)-image1-2.jpg

Webフィルタリングサービス

シェアNo.1の国産Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」と同等の機能をクラウドサービスとして利用可能。
サイバー攻撃対策サービスとあわせてご利用いただくことでさらに安全なWebアクセス環境を実現できます。

ISGC-image2-1.jpg

高精度URLデータベース×高度分類クラウドで、インシデントを限りなくゼロに

網羅率(※)98%の従来の高精度URLデータベースに加え、第2のエンジンとして「高度分類クラウド(IWCC:Intelligent Web Classifier Cloud )」を新設。
サイバー攻撃の温床にもなりやすいニッチなサイトや一時的にオープンするサイトなど膨大なコンテンツをクラウド上で収集し、アクセス判定することで、残り2%の未知のURLへのアクセスに対応します。
※一般的な組織でアクセスされるWebサイトを分類できる割合(理論値)

ISGC(高精度URLデータベースx高度分類クラウドで網羅率向上)-image2-2.jpg

ISGC(高度分類クラウド(IWCC)システムイメージ)-image2-3.jpg

ホワイトリスト運用を自由度そのままで実現

安全だと判断し登録されたサイトにのみアクセスを許可する「ホワイトリスト運用」は、安全性が高まる一方、Web利用の自由度が低下し、業務への支障が懸念されてきました。
InterSafe GatewayConnectionは、網羅率98%+αを高度分類クラウドで実現し、ホワイトカテゴリも充実。ストレス無く、より安全なインターネット利用が可能となります。

ISGC-image2-4.jpg

Webアクセスを国・地域別に可視化「Geoスコープ」

Webアクセスを国・地域別にリアルタイムで可視化し、状況把握と迅速なインシデント対策が可能となる「Geoスコープ」を搭載。
未知のURLについては、これまでのフィルタリングアクション(規制・一時解除・許可)に加え、新たに国別・地域別の規制に対応します。
これにより、不審なアクセスや通信集中による負荷など、アクセスの状況や予兆をすばやく把握し、アクセスブロックすることで対策が可能となります。
プロキシログやSIEM情報との突合せによるインシデントの判定負荷を軽減できるため、SOCやCSIRTを支援するツールとしても有効です。
さらに、経営層への報告・説明資料作成時のデータとして活用することもできます。

ISGC-image2-5.jpg

アンチウイルスサービス(オプション)

Webアクセスの際のファイルダウンロード時にウイルスチェックを実行し、不正なファイルをブロックします。

ISGC-image2-6.jpg

動作環境

◆Webブラウザ
・Microsoft Internet Explorer 9/10/11
・Microsoft Edge、Mozilla Firefox
・Google Chrome
・Safari 9 on Mac OS
・Safari 9 on iOS iPhone / iPad
・Android 標準ブラウザ
・Chromeブラウザ
※サイバー攻撃対策サービス、Webフィルタリングサービスの動作環境となります。
※Internet Explorer は、OSがサポートする最新版が利用可能です。
※NTLM認証をご利用の場合にはIEのご利用を推奨いたします。
※Windowsでは、対応ブラウザのサーバーOS上での動作はサポート対象外です。

導入事例

株式会社市進ホールディングス様

「InterSafe GatewayConnection」で200拠点のWebフィルタリングを一元管理。ホワイトリストの管理にかかる手間を大幅に削減。

背景

学習塾の運営など広く総合教育サービスを展開している市進ホールディングス。
同社は、全国の拠点で生徒や職員が使用する端末のWebフィルタリングについてその機能向上とネットワーク管理の簡素化を目指し、クラウド型多層セキュリティゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」を導入しました。

課題

同社では、講師や事務担当者用のPCに加え、授業でもPCやタブレットなどの端末を使用しています。
こうした端末から青少年にふさわしくないサイトの閲覧、ウイルス感染や情報漏洩を防ぐためにも、危険なサイトや無関係なサイトへアクセスできないようにしておく必要があります。
これまではホワイトリスト方式によるWebフィルタリングを利用していたのですが、拠点の増加とともに管理が煩雑化していたという問題がありました。

導入

Webフィルタリングを簡単に一括管理できる

これまで拠点ごとの作業が必要だった特定の接続先管理が、「InterSafe GatewayConnection」ならクラウド上で一括して簡単に設定できるようになる点は大変魅力的でした。
また、ホワイトリスト運用を廃止する上でのセキュリティ対策という意味では、高精度URLデータベースによるカテゴリごとの柔軟なフィルタリング設定で危険なサイトへのアクセスを防止できる点も心強く感じました。

優れたコストパフォーマンス

他に比較・検討したサービスもあったのですが、コスト面で「InterSafe GatewayConnection」とはかなりの差がありました。
月額料金の設定もあり、他サービスのおよそ半分のコストで導入・運用できるという点は大きなメリットでした。
私どもが求めていた機能が備わっていてこの価格は、非常にコストパフォーマンスが高いと思います。

効果

まず、ホワイトリスト管理の手間が大幅に削減されました。各拠点から登録内容の変更依頼の連絡を受けてから1分程度で設定完了できるようになり、従来より時間とコストが大幅に削減され、業務の効率が向上しました。
また、ログ管理機能が思った以上に役に立っています。ログの検索ができるようになったことで、拠点から接続できないという報告があったサイトをすぐに見つけ出すことが可能になりました。

今後

まずは残っている他の拠点への導入を進め、できるだけ早く全拠点の一括管理を実現したいと思います。また、今回の導入では範囲外だった個別指導部門についても、追加の導入を検討中です。これらが全て完了すれば、セキュリティ面はもちろん、リモート作業など、さらに高度な管理体制が実現できるのではないかと期待しています。

導入企業様のプロフィール

導入企業様名
株式会社市進ホールディングス様
所在地
〒272-0021 千葉県市川市八幡2丁目3番11号
概要

市進教育グループ全体の経営戦略策定ならびに予算統制

従業員数
734名、臨時従業員3,844名
導入時期
2017年9月
企業ホームページURL
http://ir.ichishin.co.jp/