あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

OKBIZ. for FAQ

FAQシステム7年連続シェアNo.1!製品サポートや問い合わせ管理、社内サポートまで強力に補完するFAQシステム

【サポート業務の効率化を担う全ての皆様へ】
お客さまや社員からの問い合わせ対応に追われ、本来行う業務の妨げとなっていませんか?

問い合わせをするユーザーの70%は自分で解決しようと試みるものの、探しているコンテンツに辿りつけていません。
 ※月刊コールセンタージャパン_2014年7月号『コールセンター利用者意識調査2014』より

サポートサイトで重要なのは「いかに自己解決に必要なコンテンツを見つけてもらうか」「見つけたコンテンツで解決してもらえるか」に集約されます。
株式会社オウケイウェイヴは、その2点を強力に補完するFAQサイト構築・管理・運用ソリューション「OKBIZ. for FAQ」を提供します。

メーカー名
株式会社オウケイウェイヴ
メーカーURL
https://www.okwave.co.jp/

価格

OKBIZ. for FAQ エントリープラン

初期費用:1,300,000円(税抜)/1本
月額費用:100,000円~(税抜)/1本
年額費用:2,500,000円~(税抜)/1本
最低購入本数:1本
最短契約期間:1年

OKBIZ. for FAQ Helpdeskオプション(お問い合わせ対応機能)付プラン

初期費用:2,000,000円(税抜)/1本
月額費用:200,000円~(税抜)/1本
年額費用:4,400,000円~(税抜)/1本
最低購入本数:1本
最短契約期間:1年

OKBIZ. for FAQ Chat&Botオプション(問合せ自動応答機能)付プラン

初期費用:1,800,000円(税抜)/1本
月額費用:220,000円~(税抜)/1本
年額費用:4,440,000円~(税抜)/1本
最低購入本数:1本
最短契約期間:1年

※月額費用はアクセス規模により変動いたします。

※各種オプションの導入により、費用が変動する可能性があります。オプションに関しては別途お問い合わせください。

製品詳細

OKBIZ.for FAQ とは

24時間365日、疑問が解決出来るサポートサイトの構築

「OKBIZ.for FAQ」は、FAQ(よくある質問と回答)の作成・公開・評価・ナレッジワークまでを、ワンストップでシステム化できる、Webサポート製品です。お客さまのWebサイト上での自己解決を促進し、サポート業務効率化と顧客満足度の最大化を同時に実現します。

OKBIZ. for FAQ-image1-1.jpg

使い方はさまざま。お客さま向け/社員向け/オペレーター向け/代理店向け

OKBIZ. for FAQ-image1-2.jpg

7年連続シェアNo.1の信頼と実績

OKBIZ. for FAQ-image1-3.jpgメガバンク3行をはじめ、金融・保険、製造業、IT、卸売・小売、サービス、自治体など、さまざまな業種の企業様にご利用いただいております。
※株式会社ミック経済研究所調べ

OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Supportの特長

ユーザーの自己解決促進

◆必要なFAQが見つかる
・日本最高峰の検索エンジン搭載
・属性/カテゴリ検索
・検索サジェスト機能
・よく検索されるキーワード機能

◆FAQで解決する
・HTMLコンテンツの提供
・ウィザード型FAQ
・動画FAQの設置

ナレッジマネジメント支援

◆ユーザーの利用状況を把握する
・セッション/PVアクセス数
・検索回数/検索ログ/0件ヒットログ
・FAQの満足度
・フィット&ギャップ機能

◆FAQを作成する
・HTMLエディタ実装
・エスカレーション機能
・公開期間設定機能

チャットボットへの活用

「OKBIZ. for FAQ」で作成したFAQを、チャットボットシステムに連携させることができます。
オプション製品である「OKBIZ. for Chat & Bot」では、「OKBIZ.for FAQ」のナレッジをチャットボットのデータベースとして利用することができます。
ゆえに、1からのシナリオの作成が不要となるため、短期間で精度の高いチャットボットの立ち上げが可能となります。

動作環境

※推奨環境のご案内となります。

【OKBIZ.管理画面】※PCからのみ閲覧可
・Microsoft Internet Explorer 11(注1)(Windows OS)
・Mozilla Firefox 最新バージョン(Windows OS)
・GoogleChrome最新バージョン(WindowsOS)

【OKBIZ.利用者画面】
PC :
・Microsoft Internet Explorer 11(注1)(Windows OS のみ)
・Microsoft Edge
・Mozilla Firefox最新バージョン
・Google Chrome 最新バージョン
・Apple Safari最新バージョン

スマートフォン:
・Android OS 4.4 以降(注2)
・iOS 10 以降 ※iOS Safari のみ
※OS 標準ブラウザのみ
※タブレット端末にて閲覧した場合は、PCサイトが表示されます。

携帯電話(モバイル):
・NTTドコモ、au、ソフトバンクの3G以上の端末(注3)

注1:該当ブラウザにおいては、OKBIZ for FAQ/ Helpdesk Support Ver.7.11にて対応しております。
注2:Android 4.x~、Android OS搭載のスマートフォンからのお問合せフォーム利用時の推奨はGoogle Chromeです。
注3:SSL通信環境においては、TLS1.0以上に対応していないデバイスまたはブラウザについては接続できない場合がございます。(脆弱性により、SSL 3.0は非推奨となります)
※管理画面及びエンドユーザー閲覧画面両方にてJavascriptを有効にする必要があります。
※Internet Explorerにおいては、マイクロソフト社がサポートを終了しているバージョンは、推奨環境対象外とさせていただきます。
 [Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ]https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/
※OKBIZ. for FAQ/ Helpdesk Supportの管理画面においては、Windows 10 MicrofsoftEdgeには対応しておりません。
※OKBIZ. for FAQ/ Helpdesk Supportの管理画面においては、クッキー(cookie)、Flash、JavaScriptが使用できる状態でご利用ください。

導入事例

株式会社SCREENシステムサービス 様

社内ITヘルプデスク業務を効率化!対応工数30%削減を達成

背景

株式会社SCREENシステムサービスは、半導体・FPD製造装置などの産業用機器を手掛ける株式会社SCREENホールディングス傘下の情報システム会社で、グループ会社にITサービスを提供しています。
同社は2016年4月に「OKBIZ. for FAQ」を導入し、グループ社員が活用するFAQサイトを構築。約6,000人のユーザーがFAQサイトを利用することになりました。

課題

導入前は、Notesを使ってFAQを構築していましたが、あまり活用されていない状況でした。
活用されない大きな理由としては、FAQの内容がユーザー目線ではなく、提供者側の目線になっていたこと、Notesの検索性の良くないことが挙げられます。その結果として、ヘルプデスクには何度も同じ問い合わせがあり、その都度FAQへのリンクを伝え、それでも見てもらえずまた電話が来る、といったことが起きていました。

導入

「OKBIZ. for FAQ」を選んだ決め手は”検索性の高さ”

同時に検討していた他のシステムと比べて、「OKBIZ. for FAQ」が最も高い評価になりました。
検索ワードに揺らぎがあってもヒットできるよう辞書登録が標準でされていることと、企業独自の言葉は管理画面で辞書登録できる機能があったことなどを評価しました。

システムとしての機能 ✕「ユーザー目線のFAQ作り」

0件ヒット検索ワードのランキング、閲覧者のアンケート(役に立った./役に立たなかった)などの各種レポートを見てFAQを改善。
また、コンテンツに関してはユーザー目線に立ったFAQを意識して再作成を行いました。

効果

ヘルプデスク業務の工数は平均で30%削減できています。例えば、以前と比較してヘルプデスク担当者を4割程度削減することができました。
これに加えて、ユーザー目線を目指したことにより、プレゼン力や文章力が高まったことも大きな成果だと思っています。

今後

現在は情報システムについてのみFAQを作っていますが、これを総務系や人事系についても拡大できたらと考えています。

導入企業様のプロフィール

導入企業様名
株式会社SCREENシステムサービス
所在地
京都府京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
概要

ネットワーク構築サービス
インターネット/イントラネット/エクストラネット
システム構築サービス
情報支援システム/基幹業務システム/EC(電子商取引)システム/複合型システム
サーバー運用サービス
専用サーバーサービス/共有サーバーサービス/ウイルス駆除対策/ASP運用サービス
ヘルプデスクサービス
各種システムに対するヘルプデスク

従業員数
38名
導入時期
2016年4月
企業ホームページURL
http://www.jp.initout.com/index.html