あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

脆弱性ツール診断

完全自動のクラウド型脆弱性診断サービス

脆弱性ツール診断は、お客様のWebサーバーにサイバー攻撃の足がかりとなるような脆弱性があるかどうか、最新のセキュリティ情報に基づいて診断するクラウド型の脆弱性自動診断サービスです。

クラウド型ツールによる自動診断サービスのため、ユーザーはWebサイトのURLを申請するだけで⼿軽に脆弱性診断を実施可能。⽐較的低コストで診断がおこなえます。

診断品質はカード業界のセキュリティ基準PCI-DSS ASVレベルの品質を保持しており、高い信頼性を誇ります。
※本サービスは三和コムテックのSCT SECUREクラウドスキャンの機能を利用して提供しています。

メーカー名
サイバートラスト株式会社
メーカーURL
https://www.cybertrust.ne.jp/security-tool-diagnosis/

価格

「オンライン見積もり」ボタンをクリックすると、弊社100%子会社BBソフトサービス株式会社が運営するLICENSE ONLINEヘアクセスします。

LICENSE ONLINEとは?

脆弱性ツール診断 1回

初期費用:350,000円(税抜)/1FQDN
月額費用:なし
年額費用:なし
最低購入本数:1本
最短契約期間:なし

製品詳細

脆弱性ツール診断の特長

FQDNの申請だけで簡単に診断可能

クラウドサービスであるため、Webサーバーへのアプリケーションのインストールや、専用ハードの設置などは一切不要です。FQDNの申請だけで最新のセキュリティ情報に基づいた診断を、今すぐに始めることができます。

お申し込みから1週間のスピード診断実施が可能

お申し込みから1週間程度で脆弱性診断を実施します。診断結果はPDF形式のレポートにまとめられ、メールで3営業日後に納品されます。

低コストでの診断が可能

専門スタッフによる本格的な脆弱性診断に比べ、診断にかかる費用を大きく削減できます。

クラウド型自動診断ツールだからこそ、以下の課題を解決

簡易的ですぐに実施ができるクラウド型自動診断ツールだからこそ、以下のような課題をかかえるお客様に最適な診断ツールです。

・コーポレートサイト(企業ホームページ)の脆弱性診断を実施したい。
・本格的な脆弱性診断を実施するための予算が不足している。
・サービスインまで時間的な余裕がなく、本格的な脆弱性診断が行えない。
・開発途中のWebアプリケーション・Webサービスに対して簡易的に脆弱性診断を実施したい。
・継続的(1年ごと、半年ごと)に脆弱性診断を実施したい。

診断内容について

安全な検査

ネットワーク・プラットフォーム・Webアプリケーションの脆弱性を自動で検査。ネットワークに影響を与えない非侵襲的(非破壊的)検査のみを実行可能です。

世界的に信頼性の高い診断エンジンを採用

PCI-DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)※の認定ベンダーが提供する診断エンジンを採用しています。
※セキュリティーに厳格なカード業界品質の診断サービス。クレジットカード情報および取り引き情報を保護するために2004年12月、JCB・American Express・Discover・マスターカード・VISAの国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準。

最高水準の脆弱性データベースに基づき診断

13,000項目の脆弱性と、5000以上の攻撃スクリプトを集積。ITセキュリティ情報のポータルSecuriteam.com等の情報を元に、日々検査パターンを作成・更新しているため、常にアップデートされた検査パターンで診断を実施します。
診断レポートの詳細内容についてはお問い合わせください。

Zeijyakuseitsurushindan-image2-4.png

動作環境

詳細はお問い合わせください。

導入事例

導入

本製品の導入事例記事はございません。