あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

TeleOffice

iPhone・iPadで遠隔地とコミュニケーション。 営業・現場・教育の「今」をその場で伝える。

コミュニケーションは「Face to Face」から「TeleOffice」へ。
いつでもどこからでも「映像」「音声」「資料」を通じてタイムリーに情報共有。

映像と音声をリアルタイムに共有するビデオ会議機能と、拡大縮小などの資料操作や書き込み共有をすばやくクリアに行う独自の資料共有技術で、離れていてもまるでその場で打ち合わせを行っているようにストレスなくコミュニケーションがとれます。
書き込み資料を自動保存し、いつでも閲覧が出来るから、打ち合わせがペーパーレスに。

iPadやiPhone、Win PCやAndroid端末など、デバイス関係なく会議作成から資料操作まで、各操作がほぼワンタッチで自由自在に行えるTeleOfficeは、複数の拠点間や現場間でのコミュニケーション、外出先からの営業サポートなど、場所にとらわれず多彩なビジネスシーンでご活用いただけます。

メーカー名
シャープビジネスソリューション株式会社
メーカーURL
https://www.sharp-sbs.co.jp/

価格

PN-ST12

初期費用:なし
月額費用:設定なし
年額費用:400,000円(税抜)/年
最低購入本数:1本
最短契約期間:1年

ルーム制 基本ライセンスです。
(同時接続数:11接続 / 登録可能ID数:100ID / 登録可能端末数:100端末 / ディスク容量:50GB / ゲスト招待:可能)

PN-ST13

初期費用:なし
月額費用:設定なし
年額費用:160,000円(税抜)/年
最低購入本数:1本
最短契約期間:1年

ルーム制 拡張ライセンスです。
(同時接続数:+5接続 / 登録可能ID数:+50ID / 登録可能端末数:+50端末 / ディスク容量:+25GB)

※ルーム制 拡張ライセンスは、ルーム制 基本ライセンス契約が必要です。契約の途中でも拡張いただけます。

製品詳細

操作性抜群のスマートデバイス・独自の資料共有技術・高いセキュリティに定評

iPhoneやiPadで。スマートデバイスの機動力が高いTeleOffice

映像のみを表示してTV会議として。資料のみを表示してペーパーレス会議として。デバイス選ばず、クラウドで共有した資料への「全員・個人での書き込み」「拡大縮小」「発表者以外のページ閲覧」「個人メモ」といったさまざまな操作が、直感で簡単に行え、各拠点にスムーズに同期!スマートフォンやタブレットでも会議作成や主催が出来るので、パソコンなしでも気軽にお使いいただけます。特にPCとほぼ同様の機能を網羅しながらも、シンプルな操作にこだわって開発されたiOS・Androidのスマートデバイス版は、営業や工場などの現場でもサッと実用出来る楽チンな仕様に、ユーザー様より高い評価を受けています。

通常、クラウド上にあるサイズの大きな資料や写真の表示は時間がかかったり、ジャギーやにじみが出て読み難いことが多いですが、TeleOfficeの資料共有は独自開発技術で素早くきれいに資料を表示し、拡大縮小や書き込み、ページめくりもリアルタイムに同期します。会議で共有で書き込みを行った資料は会議の参加者に、個人メモをとった資料は個人に、それぞれ元資料とは別に自動保存されていつでも確認が出来るので、会議資料の準備も必要ありません。

導入の検討項目のひとつであるセキュリティは、通信の暗号化(SSL/AES)はもちろん、ID・パスワードに加えて端末登録による3重ロックでBYOD運用にも対応。フィッシングなど悪意ある外部からの侵入を防止します。また、ID単位によるデータ管理で、主催者・参加者以外には会議情報を一切表示しないので、役員会議でもお使いいただけます。

teleoffice-image1-1.jpg

TV会議の代役だけじゃない!さまざまなシーンで大活躍

現場連携―双方向の書込みで報告・指示・情報共有を実現

実際の現場の様子を、本部や設計事務所へピンポイントで発信!今まで、電話の音声だけでは正確に伝えきれなかった問題点も、映像と音声、そして資料で共有。現場では気づかなかった解決案や改善策も本部と連携することで早期発見できます。
スマートグラス(EPSON MOVERIO)へも対応しているので、ハンズフリーでの現場対応も可能です。現場担当者は専門知識がなくても、現場で作業を行いながらオペレータに作業指示を仰げます。また、各拠点にいながら手元の映像を共有することで、技術者同士での新しい技術伝達や作業工程の共有にも期待できます。

スマートデバイスを利用して現場写真をリアルタイムに撮影共有

タブレットやスマートフォンのカメラを利用して、会議参加中にその場の状況を撮影し資料として追加が出来るので、現地調査や商品トラブルの対応に大活躍。
本部側は、作業現場の状況を中継映像で確認しながら、ピンポイントで音声や図面指示を行い、現場ではリアルタイムで指定箇所を撮影してその場でクイックアップロード。追加した画像への書き込みで、離れていても詳細な指示を行うことが可能です。

teleoffice-image2-2.jpg

営業同行―その同行、本当に必要ですか?リモート支援で営業活動を効率化

商談や技術説明のために、社内技術者との同行日程を調整する必要はもうありません。重たい資料も持参することなくタブレット一枚でスマートに営業。顧客先でTeleOfficeを活用し、社内の技術者や専門オペレータから、さらに詳しい説明やデモンストレーションを行って営業を支援。商談のスピードアップと顧客の信頼度向上に貢献します。
顧客先での専門的な質問や打合せも、TPOにあわせて社内の技術者から映像・音声・資料を交えながらその場で返答。技術者や専門の担当者が、オフィスの自席から質問に合わせて、的確な資料をアップロードし、書き込みながら説明出来るので、技術者の同行にかかるタイムロスを大幅に抑えることが可能になります。技術者やコールセンターなど、目的にあわせた営業同行で、営業活動の活性化につながります。

teleoffice-image2-3.jpg

教育研修―どこにいてもその場で研修に参加

セミナーや講習では、講師や受講者が一箇所に集まることなく、全国から一斉に講演に参加。集合研修への参加が難しい地方拠点や在宅勤務者も、各拠点や自宅にいながら研修に参加出来るので出席率の向上が期待できます。TeleOfficeの資料共有機能なら、授業前に講師が課題や宿題資料をアップロード。学習者がこの資料を事前に確認したり、宿題資料をダウンロードして解答記入後に再アップロードが可能なので事前に予習も行えます。講義終了後は、元の資料・講師が書き込んだ資料・自分が書き込んだ資料を個別に確認することで復習もばっちりです。

大型電子黒板BIG PAD(シャープ製)やマルチディスプレイの利用で、大型研修も可能に!講師が画面上の資料にペンでタッチして線を書き込んだり、細かい数字の資料もマルチタッチでズームインしたりしながら説明することで、より魅力的で効果的な授業が実現出来ます。

teleoffice-image2-4.jpg

無料トライアルやデモンストレーションで操作を体感!

サポートに自信あり!TeleOfficeの無料トライアル

新規システムやサービスの導入・リプレイスは、様々な不安がともないます。また、社内での申請や承認、必要機器の準備や手配など事前準備も一苦労。事前準備からご契約にいたるまで、営業担当がご相談に応じてサポートをいたします。営業が改善策をご提案し、お客さまと一緒に解決に向けて努力いたしますのでお気軽にご相談ください。

まずTeleOfficeを「みてみたい」「ふれてみたい」という場合は、デモンストレーションでご体感ください。東京・大阪の方はご来社いただければ、大型電子黒板BIG PAD(シャープ製)や各種タブレットなど様々なデバイスを使用して、実際の会議室をイメージした部屋でデモンストレーションを行います。ご訪問の場合、営業担当が持参したPCやタブレットでTeleOfficeをお試しいただけます。

トライアルも簡単です。お申し込み後2、3日でIDを発行いたしますので、あとは検証用端末にアプリケーションをダウンロードしてトライアル開始。トライアル終了後は端末からアプリケーションを削除するだけ。ぜひ、TeleOfficeをお試しください。

teleoffice-image3-1.jpg

動作環境

詳細はシャープビジネスソリューション株式会社のサイト「ご利用条件」をご覧ください。
https://www.sharp-sbs.co.jp/teleoffice/

導入事例

富国生命保険相互会社 様

新人研修を中心にコスト大幅削減!約540拠点で連日活用中!

背景

富国生命は「お客さま基点」という価値観をあらゆる企業活動の原点として、現在62支社約470営業所で営業を展開しています。 各拠点では、お客さまアドバイザーの入社時研修が約2ヶ月間行われます。このためTV会議システムを導入していましたが、すでに全拠点に導入されているiPadを利用出来るTeleOfficeに切り替えたことで、大幅なコスト削減に繋がりました。

課題

お客さまアドバイザーの入社時研修のカリキュラムは全社共通で、集合研修が行われる支社への距離が片道何時間という遠隔拠点もあります。
TV会議システムは費用面・運用面の問題から、限定拠点での使用でしたが、TeleOfficeの全拠点導入で、遠隔地も拠点ごとに研修を行えるようになりました。
TeleOffice用の回線設置や各拠点への習熟期間など、導入より定着するまでに1年間かかりましたが、効果は絶大です。

導入

決め手はiPadの使い心地。シンプルな操作性に惹かれました。

導入時にさまざまな会議システムを検討しましたが、iPadを操作する講師・受講側の生徒にとって、使い勝手・利便性の良い簡単なユーザーインターフェースのTeleOfficeに決定。
支社ごとの講師と遠隔拠点の新人お客さまアドバイザーがiPadの画面を通じてコミュニケーションを取りながら、研修を行っています。また、iPadをTVモニターや推奨のマイクスピーカーに繋ぎ、複数人での研修にも活用しています。

現在「62支社約470営業所」全拠点で約540ID使用中!

TV会議システムは、高コストで機器の設置や運用にかかる手間、同時接続制限の問題により33支社90営業所での導入に限られていましたが、低コストで既存機器での運用が可能なTeleOfficeは、62支社約470営業所への導入を1年程度で可能にしました。
現在は約540IDを使用し、お客さまアドバイザーの入社時研修の他にも、全支社への傍聴会議や地域会議と様々なシーンで活用を始めています。

効果

TeleOffice導入により、従来のTV会議による一部拠点の限定的な使用が、全拠点間におけるコミュニケーションシステムに拡張。費用面では、5年通算で約50%の削減を実現しました。
また、場所に依存せず会議が行えるポータビリティ性、支社主導の表彰式イベントの共有などによって各拠点のモチベーションアップにも繋がっています。

今後

ミーティングや拠点間会議で活用するほか、近距離でも気軽に使えるコミュニケーションツールとしての社内での浸透を目指していきます。今後、動画共有の活用も考えています。

導入企業様のプロフィール

導入企業様名
富国生命保険相互会社
所在地
東京都千代田区内幸町2-2-2
概要

個人・企業向けの保険商品の販売と保全サービス、財務貸付・有価証券投資など

従業員数
12,720名 ※2016年3月末現在
導入時期
平成25年10月~
企業ホームページURL
http://www.fukoku-life.co.jp