あなたのビジネススタイルをスマートに。
SmaBiz! はソフトバンクC&Sが運営する、ソフトウェアや
モバイル・クラウドソリューションの法人さま向けオンライン購入サイトです。

製品
メニュー

MobiControl

世界170ヶ国17,000社での導入実績を誇るMDM

MobiControlはロックやワイプ、データ漏えい防止、フィッシング防止といったセキュリティの確保と「端末のリモートコントロール」「アプリの配信、更新」「ファイル同期」「グループウェアとの連携」「位置情報の把握」「専用端末化」といった業務端末運用の効率化をマルチプラットフォームで実現したMDMです。

メーカー名
SOTI Inc/ペネトレイト・オブ・リミット株式会社
メーカーURL
http://pol-japan.co.jp/products/mobicontrol/

価格

SaaSサービスプラン

初期費用:50,000円(税抜)
月額費用:500円(税抜)/デバイス
年額費用:設定なし
最低購入本数:50本
最短契約期間:6ヶ月

各企業毎にクラウド上に専用サーバーを持つプランです。

オンプレミスプラン

初期費用:別途お問い合わせ
月額費用:別途お問い合わせ
年額費用:別途お問い合わせ
最低購入本数:10本
最短契約期間:1年

詳細につきましてはお問い合わせください。

製品詳細

1. 特長

ハンディターミナルを含むマルチOS対応

業務端末、スマートフォン、PC機器も含めたトータルサポートが可能です。
Windows Mobile 5.0以降、Pocket PC 2002 / 2003、CE .NET(Windows CE 4.2以降)、Windows 8.1 / 10のDesktop OS、iOS 7以降、Android 4.0以降、mac OS10.12以降、Linux(Ubuntu 16.10以降、Raspbian8.0以降)の各OS/プラットフォームに対応しています。

mobicontrol-image1-1.jpg

新しいサービスへの対応

Apple社の提供するVPP(Volume Purchase Program)やDEP(Device Enrollment Program)、Google社の提供するAndroid for Work、Samsung社の提供するKNOXなど、新しいサービスや機能にいち早く対応しています。

階層型グループ・端末の管理

階層をもったグループでの端末を管理したり、階層のポリシーを継承してご利用いただけます。またグループ全体に対して、個別グループに対してのメッセージ、スクリプトの実行などフレキシブルな管理も可能です。

mobicontrol-image1-3.png

動的なセキュリティポリシー適用や実運用に沿った、細やかな設定、管理

端末のイベントやステータスに合わせ、セキュリティポリシーを動的に変更が可能です。この機能により、管理者が都度操作を行う必要がなく、会社のポリシーに沿った運用ができます。
アプリのインストールやファイルの同期時にWi-Fi、電話回線の選択が可能など細やかな設定が行えます。
例)ブラックリスト上のアプリをインストール⇒ロック画面の自動表示、同時に管理者へメール通知

メーカー様との共同開発

メーカー様と共同で開発することにより、より正確な制限、制御が実現しました。バージョンアップがあった場合でも、安定した制限、管理が可能です。

2. 基本機能

アプリケーションの自動配布

端末利用者の操作なしで自動的にアプリケーションの更新、新規インストールを実施します。拠点ごとに使われるアプリケーションやファイルが異なる場合には、配布分けが可能です。

mobicontrol-image2-1.png

リモートコントロール

遠隔地にある端末を管理画面に呼び出して利用端末の状況がリアルタイムで把握できるので、アプリの修正を一緒に行ってすぐに業務に復帰させることが可能です。(iOS端末の場合は、「リモートビュー」機能になります。)

mobicontrol-image2-2.png

専用端末化(ランチャー)

専用の起動画面(ランチャー機能)によって、利用する機能(メニュー)の単純化を実現します。この機能により端末の誤操作も防ぐことができます。

mobicontrol-image2-3.png

セキュリティの確保

ロックやワイプといった基本機能だけでなく、他の機器とのデータ連携禁止やUSB利用の禁止、カメラ機能禁止、端末暗号化などの情報漏えい防止機能、マルウェア対策やWebフィルタリング機能による脆弱性対策機能などセキュリティを確保した端末運用が可能です。金融機関でも多数ご利用いただいております。

その他の端末向け機能

アプリのホワイトリスト/ブラックリストによる制御、電話の発着信制限、キャプチャ機能の禁止、アプリの削除制限、Eメール設定、Wi-Fi接続設定、ログインパスワードの強制、VPN設定、端末情報の自動収集機能、オリジナルなアプリマーケット、コンテンツ管理機能など。

3. 導入事例

三菱重工業株式会社 様

◆導入の決め手
複数の「MDM」ツールを候補として、比較検討を行った結果、セキュリティ管理機能等基本機能に加え、操作の容易性、グローバルでの利用実績、きめ細かな管理者権限設定機能、マルチOS/マルチプラットフォームに対応、ランニングコスト等の点を考慮し、候補製品の中で最も優れた「MobiControl」を選定することとしました。

◆導入の効果
モバイル端末紛失時のリモートワイプやインストールアプリのコントロール、カメラ機能の制限、利用者への一斉通知等「MobiControl」の機能を使い、効率的な「セキュリティ管理」や「運用管理」を行えるようになりました。
また9事業本部を集約・再編して、4事業ドメインの新組織を設立した際にも、管理業務が滞ることなく移行をスムーズに行うことができました。

株式会社栄光 様

◆導入の決め手
学年ごとに違う設定があるため、グループ管理による設定適用のしやすさや操作性とともに、必須としたいアプリの配布とインストールが簡易であること、提供したい動画や文書などのコンテンツ配信が容易であること、生徒の学習環境をiPad上で維持できること、およびキッティングにも手間が掛からないことなどがMobiControl導入の決め手となりました。

◆導入の効果
「CATS@Home」など必須とするアプリを削除されても再インストールされること、生徒が端末を利用する上での一定の制限が有効となり、iPad miniが学習端末として特化でき、保護者への安心感を提供できていることや推奨とする学習向けアプリをカタログ形式でApp Storeの様に展開できることが概ね好評であり、導入の効果を感じています。

小田急電鉄株式会社 様

◆導入の決め手
セキュリティ面においては、タブレットの盗難による外部漏えいのなどのリスクを懸念していました。そのためリモートワイプ機能は必須でしたが、MobiControlには即座に対応可能なリモートワイプ機能が搭載されていました。また運用面においては、複数の現場へタブレットを配付した後の遠隔操作対応が大きな検討課題でしたが、その課題は操作性の良いリモート操作機能や配付開始時間の設定が可能なアプリケーション自動配信、ファイル同期機能を活用することで解消できると判断しました。

◆導入の効果
ヘルプデスクへアプリケーションの操作方法に関する問合せや不具合対応依頼があった場合は、リモート操作機能を活用し、手元にユーザー端末があるかのように対応しています。特にアプリケーションの操作方法に関する問合せの際は、タブレット画面を共有しながら説明することが可能なため非常に高い利便性を感じております。

動作環境

◆動作環境
・MobiControl管理サーバー
Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2016

・データベース
Microsoft SQL Server2014 or Microsoft SQL Server 2016

・エージェント
Windows Mobile 5.0以降、Pocket PC 2002 / 2003、CE .NET(Windows CE 4.2以降)、Windows8.1 / 10のDesktop OS、iOS 7以降、Android 4.0以降、mac OS10.12以降、Linux(Ubuntu 16.10以降、Raspbian8.0以降)

導入事例

導入

本製品の導入事例記事は準備中です。